プラントベースダイエット



はじめにプラントベースダイエット (Plant Based Diet) について書きたいと思います。


様々なダイエットや食の情報が飛び交う中で、アンチエイジング、健康維持、減量、肥満や成人病の改善においても確実な結果が期待できるのがプラントベースダイエット。


プラントベースダイエットはベジタリアニズム。

ホールフード、フルーツ、野菜や穀類、ナッツやシード、豆類、そしてヘルシーな高品質のエクストラバージンオイルなどがプラントベースのメイン素材です。


プラントベースダイエットは高い食物繊維、ビタミン、ミネラルが摂取できるので高血圧やLDL(悪性)コレステロール、糖尿病のリスクを低下させ健康的な体重をキープでき、とりわけ心臓病、糖尿病のリスクを低下させることが期待できるとされています。


加工されていないプラントベース(植物由来)の食べ物は何にも変えられないお薬なんです。


現代人は脂肪分と加工食品、お肉、アルコールの過剰摂取の傾向にあります。


私たちの食生活はこの数十年の間に劇的に変化しました。

人類が誕生したころの数百万年前の食生活をイメージしてみてください。

おそらく木の実や穀物がメインで、プロセスフードなどなく、野生で自由に生きている新鮮なジビエを運が良く狩で採れた時にだけ食していたことでしょう。


プラントベースダイエットは人類のもともとの食生活に最も近いダイエットなので私たちの消化器官にも負担をかけないダイエットです。


週末など週に数日プラントベースダイエットを取り入れ、適度なエクササイズと一緒に日々の習慣にすることで、体内脂肪の減少、コレステロール値、血圧値が下がったり、成人病などの予防&改善効果の期待がもてます。


高コレステロール、高脂肪分、添加物たっぷりな食生活は老化を早め、病気を引き起こします。

自分の体の健康を考えて脂肪分の多いお肉や養殖の魚介類、加工食品を食べるのはこの際きっぱりやめましょう。


動物性のプロテインが食べたい時はオーガニックファームで育ったお肉や、養殖でない海の恵の新鮮な採れたての魚介類が理想的。


そして動物性タンパク質やプロセスフードをメインとした食生活が当たり前になっている方もたくさんいるかと思いますが、良質な炭水化物の摂取は健康維持において必然です。


炭水化物抜きに確実な健康は手に入れることができないとされています。


プラントベースダイエットは良質な炭水化物がメイン。

お米はもちろん、玄米やGI値の低いバスマティライスや玄米、オーツ、キヌアなどの穀類、豆類やさつまいもなどの野菜からの炭水化物も積極的に食べるようにしましょう。


週に数日のプラントベーストダイエットを取り込んでいつまでもみなさんの健康と地球がイコールである世の中を目指してみませんか?


21世紀、プラントベースダイエットは世界が最も注目しているダイエット、そしてこれからのライフスタイルです。

乗り遅れないようにしましょう。