ミソオートミール



私の朝の定番。

ポットに玉ねぎ、シイタケ、大根を味噌でソテーしてからお水と昆布を加えてオーツを煮ます。

素材のうまみと味噌で作るとオートミールもごちそうです。

オーツにはタンパク質と食物繊維が他の穀物と比べても高く含まれ、抗酸化酵素、ミネラル、ビタミンも豊富に含まれていて、減量や血圧を下げる効果が期待できるとされています。

朝に暖かくて食物繊維の高いものを摂取するのは満腹感を持続してくれ、エナジー補給はもちろんお腹の中の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれる効果もあり、健康にいいことずくめ。

みなさんも週末など時間のある日の朝食や、消化にとてもいいので遅くなった日の夕食にも、ぜひトライしてみてください。


写真ではケールとロールドオーツを使用しましたが、ほうれん草や、大根の葉っぱなどでも美味しくできるとおもいます。

オーツは、日本で手に入りやすいクイックオートミールでも時間も短縮できてオススメです。





ミソ&オートミール

Serves 1

  • 玉ねぎ 1/4 カット

  • セロリ 1/4 本

  • シイタケ 1

  • ガーリック 1

  • ケール、ほうれん草など 1カップ

  • ミソ  1+1/2テーブルスプーン

  • コンブ出汁 ティースプーン1

  • 昆布  2cm

  • お水  2カップ 

  • オートミール 1/2カップ+1/4カップ 

  • 小ネギ 適量

  • ごま油  1ティースプーン

  • 卵 (好みで) 1コ


  1. ダイス切りにした玉ねぎ、セロリ、ガーリック、シイタケをポット(わたしはSTAUBのライスポットを愛用)でオリーブオイルと一緒にソテーする

  2. しんなりしたら、お水を2カップとこんぶ出汁と、昆布を加えて沸騰したら弱火にかえてオーツとミソを加えて蓋をする(お味噌は写真のように泡立て器で混ぜるととっても簡単)

  3. オーツが大きく柔らかくひらいて全体がなじんできたらひと混ぜする

  4. もし水分がなくなってきたらお湯を少しずつ足す。ケールやほうれんそうを加えて蓋をしてさらに調理する(水分が飛びすぎてこがさないように注意)

  5. 全体に火が通ったら火をとめ、小ネギを加える

  6. スープボウルなどに移して、好みでスクランブルエッグや目玉焼きを作ってトップにのせて、ごま油をひとまわしする。