ヴィーガンポキボウル


ハワイ発祥のポキボウルは欧米でも知らない人は少ないくらいポピュラーなメニュー。

スーパーマーケットでも手軽に買えたりやポキボウルのファストフード店はビクトリアでもとっても人気でランチタイムにはいつも行列しています。

最初のプラントベースのレシピは日本でも大人気で親しみのあるポキボウルをビーツでヘルシーなデトックスメニューに。

ビーツにはたくさんのビタミンとミネラルなどの栄養素が含まれ、血圧の安定、体内の炎症を抑える、消化器系の向上、がんのリスクを低下させる、体重が減るなどの効果が期待できるので、ぜひ積極的にメニューに取り入れていきたいですよね。

ビタミンCと食物繊維もたっぷりなので、積極的に食べてほしいお野菜。

ビーツのマリネに使うごま油も高酸化酵素たっぷりなアンティエイジングアイテムなので高品質なものをチョイスしてください。ちなみに私は太白ごま油の”こいくち”と”うすくち”を気分で使いわけています。

ご飯を炊いて、ビーツを茹でてマリネしたら、あとは簡単。


アボカド、枝豆やインゲン豆、コーン、パイナップル、人参、きゅうりの千切り、ラディッシュ、ゆで卵や納豆などをお好みで用意します。


もちろんシンプルに時間のないときの簡単メニューにもおすすめですが、お家でご飯したり、家族と一緒にいる時間だったりお家での時間を多く持てる時です。


ハワイ旅行にもなかなか行けそうにないですが、春の週末などに少人の友達を招いたりして、お皿にそれぞれを盛り付けて、好きな具材で自分だけのビーツポキボウルを作ってみるのはいかがでしょうか。


ベジタリアンメニューがもっと子供も男性も気負いせずに、一緒に美味しくヘルシーな食卓を囲めることが日常になってほしいなとおもいます。


ヴィーガンポキボウル


Serves 2


  • ビーツ  2コ(ごま油+しょうゆ+みりん+わさび)

  • 枝豆   1カップ

  • アボカド 1コ

  • 人参   1/2 カット

  • 小ねぎ 3本

  • 玄米 or 白米 1カップ


ドレッシング

  • ごま油  2 テーブルスプーン

  • しょうゆ 2テーブルスプーン

  • すし酢  2テーブルスプーン

  • わさび  1ティースプーン


  1. ご飯を炊く

  2. ビーツの皮をむいてダイス切りにしてたっぷりのお湯でやわらかくなるまで茹でる

  3. ビーツをざるにあげてお湯をきって粗熱をとったら、ごま油+しょうゆ+みりん+わさびでマリネする。

  4. 人参を千切りにしたりアボカドをスライスしたり、枝豆を冷水で解凍したりほかの材料を準備して、そのままライスに盛り付けるか、それぞれを小皿にサーブしてから好みの具材をそれぞれトッピングする。

ドレッシングをまわしかけ、トップに小ねぎとごまをふる。